ブログトップ

Different days

華麗なる日々の叙事


by DIESEL2005
プロフィールを見る

久万高原町でスタンプラリー

さてさてようやく梅雨も明けましたねー。(*'▽')

でも今回は梅雨明けからさかのぼること数日7月中旬。
久々にいいお天気予報だったので一路向かうは私の避暑地、久万高原町。d(*'-'*)b イエーイ
b0020828_23111398.jpg

*あ!痛車だ!
b0020828_23131142.jpg

*遍路道から三坂峠へ
b0020828_23131112.jpg
ここはのどかでいつ来てもいいな~。(*´ω`*)
そんな気持ちとは裏腹な斜度の続く道ですが、交通量が皆無というのが私のツボになっているようです。

*今日の補給食
b0020828_23131188.jpg
これ、結構いいのですよ。(*'▽')<補給食的に
ブドウ糖とか、スポーツ用に売ってるのもありますが高い!
これはおひとつ60円位
ほぼブドウ糖でなかなかのコスパです。('ω')<でものどが渇くよ

その後、旧R33に合流、のどかに峠を越え…
b0020828_23133180.jpg





*道の駅さんさん到着
b0020828_23133109.jpg
さてさて本日久万高原町までやって来ました目的はこれです!('▽')


このスタンプラリー、久万高原にある3か所の産直市を巡ってスタンプを集めよー。
最後は石鎚でゴールだよー。
という感じのイベントです。(*'▽')<随時参加自由

ここ最近なまっている脚をぎゃんぎゃん回してみようと、本日はこのラリーに挑戦してみますよー。(*´▽`*)

*まずは台紙(ヒノキの板)を購入
b0020828_23133207.jpg
この板が結構大きい!
私はこんなこともあろうかと、本日はやや大きめのウエストポーチでやってきたので事なきを得ましたが、なんの装備もない自転車乗りだと扱いに困るので注意です。

道の駅さんさんで台紙は直売所のレジ横で販売
スタンプはインフォメーションの所で押せますよー。(*'-')

インフォメーションのお姉さんにやり方をレクチャーしてもらい、いよいよスタートです。
ちなみに各スタンプポイントでクイズに答えていくと最後に町の特産品が当たるプレゼントにも応募できますよー。('▽')<当たるかな
*1駅目げっと
b0020828_23160620.jpg
次のポイントは道の駅みかわ
数年前に愛媛側からカルストに登った時に拠点にしたところですよ。

*道中レトロ橋など見物しつつ
b0020828_23165416.jpg

*道の駅みかわ到着
b0020828_23165545.jpg
久万のさんさんからここ美川までは下り基調なので1時間かからず到着です。
順調に進んでおりますが、ここからは登りなので旅はここからが本番といえましょう!(`・ω・´)
b0020828_23165593.jpg

*今日は軍艦岩を左に
b0020828_23165523.jpg
b0020828_23165431.jpg

私の大好物の清流横の道を進むという快適スタイルが続きます。
b0020828_23173261.jpg
b0020828_23173274.jpg
b0020828_23173291.jpg
うん、こういうのが好きなのよねー。(*´▽`*)
交通量も無く、横にせせらぎ、気温も快適。
久万はこうでなくては。

*3つ目のスタンプポイント到着
b0020828_23180539.jpg
流石に朝からラムネだけではこの先持たないので此処でお昼休憩に。
いなり寿司を頂きます。(’▽’)
b0020828_23180438.jpg
おもごふるさとの駅は端っこの東屋で水道が使えるのが便利です。
歯磨きして身支度整えて再出発!

*石鎚スカイライン
b0020828_23180410.jpg
ヒルクライムレースの会場にもなっているこのスカイライン。
そういえば下ったことはあるけれど、登ったことはないですねー。('-')

*狂気の案内板
b0020828_23180575.jpg
残り15㎞とか見ると 

・・・('Д')

っていう感じになる。
もう!こういう案内は残り3㎞とかスパートからにして頂きたいです!('ω')
まあ石鎚は延々15㎞登りじゃなくて、途中3~4km下り区間があるのだけが心の支え的な。


b0020828_23185842.jpg
山中を延々登っておりますと、あらまあ、ぽつぽつと雨が降って参りました。

ようやく残り3㎞までやってきたかと思えばこれだもの。
b0020828_23185884.jpg
軍艦岩を曲がって石鎚方面の上空に雲の塊を見つけたときからそんな気はしておりました。

ここはあわてず騒がず木の下に退避し、こんなこともあろうかと準備していた装備を取り出します。
*モンベルのポルカテックスのウインドブレーカー
b0020828_23185833.jpg
一応ポケッタブルではあるものの、自転車用ではないのでツールボトル大的な大きさにはなりますが、このポルカテックスという素材は少々の雨くらいなら防いでくれるという今回にぴったりな装備です。('▽')
何よりなかなかキュートなデザイン

30分ほど雨宿りしておりますとどうやら雨雲は去ったよう。
じゃあラストスパートいきますか!(*'▽')

*深山幽谷
b0020828_23192322.jpg

どうやら土小屋に着いたようですが何も見えぬ…
b0020828_23202232.jpg
b0020828_23210403.jpg

標高1492m、気温16度、霧。
夏だというのにこの寒さよ!(((=ω=)))ブルブル
スタンプラリーの最後の仕上げはここ石鎚神社で御朱印を頂いて完了です。(*´ω`)長かった…

*もうゴールしても…
b0020828_23192330.jpg
超高度の霧の中に佇む社。
なんと神秘的な演出か。('▽')
ラリーの〆に相応しい雰囲気の中、一歩一派石段を踏みしめ登って参ります。(クリート付きなので)

社殿に入って神職さんにスタンプ板をお渡し。
「自転車でここまで?Σ( ̄□ ̄|||)」
と多少驚かれたりしながら無事任務完了です!\( 'ω')/

*久万高原町スタンプラリーコンプリート☆
b0020828_23215651.jpg
わー、なかなかかっこいいですね!(*'ω'*)
帰ってお部屋に飾りましょう。(*´▽`*)

*そして地獄の下り
b0020828_23215641.jpg
水が跳ねる!
滑る!
寒い!

小一時間程かけてじわじわ下っていきます。('Д')

さて帰路ですが、朝は三坂峠から来たので帰りは黒森峰から帰ろうと思います。
*パンツァー フォー
b0020828_23215761.jpg
b0020828_23222545.jpg

ここも高地は高地なのですが、さっきまでの気温が低すぎたので暑く感じてしまう。
お天気も山頂とは別世界のようないい天気じゃないですか。(*´ω`)ふくざつ~
b0020828_23222530.jpg
灼熱地獄の中じわじわと登って行きます。

*ヘトヘトの帰路に出会うとえらい目に合う看板
b0020828_23222566.jpg
でも大丈夫、今日は下調べして通れることは確認しております。(*´▽`*)
でもまあ実際に見るとちょっと焦るなー。

b0020828_23235633.jpg
やっぱり黒森峰はクールでいいなー。
夏は木陰が多くて人体に優しいです。
一方冬や夜には魔境と化します…('ω')

*概ね1000mの黒森峠
b0020828_23235658.jpg
長かった本日の旅もいよいよ終盤。
あとはぎゃーんと下っていくだけです。(*´▽`*)クールダウン!
*今回も登りましたな~
b0020828_23235634.jpg
ダウンヒル時に感じる、じわじわと上がっていく気温。
懐かしいなー、この感じ。もうそんな季節となりましたか。
夏だねぇ…(*'-')

*地上へ
b0020828_23251476.jpg
まだ郊外で涼しい麓を後にし、この後灼熱の交通量の国道をひた走り無事帰宅。

いやー、ガッツリ走った走った!(*´▽`*)

これぞ夏!という、疲労度的に大満足なライドとなりました。
梅雨も明けたし、日も長いし、いよいよメインシーズンですね!(≧▽≦)
訪れたい場所は山積です!

今回の走行データ
b0020828_23251498.jpg


[PR]
Commented by kaku4837 at 2016-07-24 23:19
おまたせなのです!

お、今回は私がいつか訪れたい場所の筆頭候補である久万高原町じゃないですか( ^^)

スタンプラリーの台紙? ヒノキの板って珍しいですねー。
でも記念に飾れちゃうし、ほのかにヒノキの香りも楽しめるかな? 紙の台紙だと失くしちゃったり折り目が入っちゃうのがねー( ;∀;)

毎回書いてる気がするけど、川の色がおかしい...。
絵具を混ぜたみたいな澄んだ色合い。なんかこう、水辺の風と森の風が合わさって気持ちいいんだろうなぁ。

石鎚スカイライン...ヒルクライムレース...。
やっぱり登山じゃないか( ゚Д゚)! 途中下りがあるっても15kmなんて...(;'∀')イヤナカンバン。
標高1492で、いよのくに。なるほど。

雨はちょっと残念でしたねー。霞がっかた風景も写真で見るには幻想的でいいですね。でもその場にいると寒さとか、湿気とか大変かもですね(+o+)

久万高原というとカルストが真っ先に思い浮かぶんですけど、石鎚山の近くはこんな風景が広がってるんですねー。
何とか時間作って訪問したいなぁ>久万高原。

※・モンベルのウインドブレーカー。ブルーのジップがいいなぁ(青好き
 ・久々に駄菓子屋さんでラムネ買いたくなってきました(*´з`)

Commented by DIESEL2005 at 2016-07-25 20:34
>かくすけさん
まあまあ、深夜に毎度ありがとうございます。(*- -)(*_ _)ペコリ
久万高原町、本州から訪れるサイクリストにはちょっと遠い場所ですよねー。('ω')
こちら側から言うと、世羅町みたいなもんでしょうか!

この台板、一緒につっかえ棒が着いててスタンドみたいにディスプレイできるようになってるのです。(*´▽`*)
香りはねー…、うん、製材所のアレだ。('-')

川の色はねー、凄いよねー。(*'▽')<面河川とか仁淀川とか
緑の中を駆け抜けてるだけでも楽しいのに、すぐ横に清流の涼気が感じられてもう、夏は高原一択なわたくしです。

石鎚スカイライン、よくもまあこんなところを自転車でレースしようと思うものです。('-')
それとは別に久万高原ヒルクライムレースとかもあって、この辺りおかしいよねー。( ´∀` )

石鎚山まわりはひじょーにコロコロ天候が変わるのです。(・・;)
ここを完全快晴で走れる人はレアだと思いますよー。
1492米になると地上と大体12℃違いますのでもう、避暑の極みといったところです!
そうそう、霞の中の神社がたいへん神秘的で達成感が素晴らしかったです。(*´▽`*)

まあまあかくすけさん、遠いところからこのはるか山中の町に興味を持っていただきまして…(*´ω`)
日帰りはさすがに無理だと思いますので、うっかりやって来たくなってしまった時のお泊りは古岩屋荘とかいいんじゃないかと思いますよー。


※このポルカテックスのパーカー、なかなかかわいらしくって、コンビニに入るときとかでもサイクルジャージの上から羽織るだけで「あら、何かスポーツをされてる方なのね」的に見えて社会から浮かない便利なアイテムです。
ウインドブラストパーカーっていうお名前です、たしか。(*'-')
by DIESEL2005 | 2016-07-19 22:40 | 自転車 | Comments(2)