ブログトップ

Different days

華麗なる日々の叙事


by DIESEL2005
プロフィールを見る

続・カブで花見に行ってきた

今回も、カブの挙動に慣れようという事で、またお花見がてら走ってきました。

*ご存知、軍艦岩
b0020828_22485167.jpg

*ご存知、Road to Karst
b0020828_22485171.jpg

そう、今日はここから四国カルストに行ってみようと思います。
道中深山の桜を眺めつつ登りのワインディングの練習だー。ヽ('ヮ'*)ゝ

*もう着いたのか
b0020828_22485196.jpg
さすがは原付、斜度10%を超えるとパワー不足で超鈍足になるのが自転車ライク
そしてじわじわ標高が上がるにつれ反比例する気温

この日は地上は20℃オーバーの絶好のお花見日和でしたが、

『標高100m上がるごとに約0.6℃下げちゃうよ(・ω<)』

という地球の法則により、標高1400mのカルストは気温12℃前後。

こんな事もあろうかと、結構念入りに防寒対策した慎重なわたくしめ。
しかし太陽が雲に隠れるとやや肌寒く、日陰では完全に寒い。
今後高地へ行く際は要注意と学ぶ。"φ(・ェ・o)~メモメモ

*とうちゃ~く
b0020828_22510759.jpg
b0020828_22510743.jpg
およよ?なんか茶色いぞ。('-')
高茂岬の時も思いましたが、草地は緑が映える夏がいいですね

茶色い大地は、鉄条網のせいもあってか、なんだか戦場のようにも見えます。('-')
b0020828_22510773.jpg
荒廃した戦場を駆け抜け天狗荘まで。
夏に比べると今ひとつパッとしないのですが、上空になにもないというのは良いものです。(*'-')


*じゃあ帰路につきましょう
b0020828_22510717.jpg
とんぼ返りで姫鶴荘まで戻ってカルストを往復。
よし!次は夏に来よう!(*'▽')涼しすぎるぞ、きっと

往路は北から登って来ましたが、帰路は西の方へ抜けて帰ります。

*大野ヶ原方面へ
b0020828_22551067.jpg

*残雪が・・
b0020828_22550980.jpg
雪があるんだもんなぁ…、そりゃ寒いよなぁ…( ;´Д`)

牧場地域を抜けて、肱川の方へと下って行きます。
b0020828_22550995.jpg

*田舎の風景と同化するカブ
b0020828_22562693.jpg

帰路は県道36号を走ったのですが、全く交通量も無くいい感じです。(自転車・原付的に)
以前自転車で肱川から登ってきたはずなのですが、今回は逆方向に下ってるせいか全く見覚えがなく斬新ロード。('-')

*家まだ立ってたし…(多分)
b0020828_22562654.jpg
*こんなオブジェはなかったもんなぁ…
b0020828_22562753.jpg
人工物は壊滅的ですが、道中の風景はバッチリ、バッチリよ
b0020828_22575736.jpg
b0020828_22575633.jpg
今日はカルストよりも、この華やかな帰り道に気分が高揚しました。(*'-')

*うーん、フォトジェニック
b0020828_22575764.jpg

その後肱川沿いに海まで出て、夕やけこやけラインでもどりました。

*ここも春爛漫
b0020828_22575745.jpg
b0020828_22575750.jpg

原付ツーリングにも慣れてきましたが距離が稼げてやっぱりいいなぁ。(*´▽`*)
あと、カブはギアチェンジがとてもとても楽しいです。(*⁰▿⁰*)まだガクン!ってなるよ!
自転車やキャンプを始めた時と同じく、いろいろノウハウが貯まって来ている感じが面白い最近でした。


今回の走行距離:190km
b0020828_22593861.jpg
今日のニパ子
b0020828_16074539.jpg

[PR]
Commented by kaku4837 at 2018-04-04 09:10
むむむ、カブ花見ですな(;゚∀゚)=3

軍艦岩だー、真横から見るとこんなんじゃねぇ。
相変わらず川の色がなんともキレイで、ちゃぷちゃぷしてみたいなと思うけれどまだ寒いよね(´・ω・`)

誰もが避けられない気温の逓減率...。
そうよね、バイクは自転車と違って身体を動かすわけじゃないから
「標高が上がって涼しいねー、爽快!クールダウン!」
って訳にはいかんもんね。風切ってると冷えるし案外疲れるからねー(;_;)
暑い時期でも薄い上着羽織ったほうが楽ちん。

おおー、カルストはまだ春の訪れはもう少しといったところですね。つか茶色いの初めてみたかも。
確かに戦場感...富士演習場とか連想させる景色に見えちゃう。寒いからかなー、牛さんの姿も見えんね(´・ω・`)

でも降りてくると満開の桜。やっぱりカルストは山の上なんだなーと実感できますね。
桜絨毯にカブ。旅情があっていい写真ですね、暖かい風や桜の淡い香りが感じられますよ。

...36号線は雪の被害なんかな? 電柱ポッキリなってるけど大丈夫なんかしらん?

原付ツーは段々距離感がガバガバになってくるよぉ。
わたくし、尾道~呉だったらお散歩気分になりました..。

安全運転で楽しんでくださいねー(^O^)/

※い、色っぽいカーブとな!?


Commented by DIESEL2005 at 2018-04-04 19:54
>かくすけさん
軍艦岩、真下から見たら圧巻なんだろうなと思うのでいつか降りて見てみたいです。

標高1400mは予想以上に寒かったです。(´-ω-`
おまけにカルストは遮るものがないからいい風吹くのよ…
自転車だと4時出発とかだけど、バイクはそれに比べると気軽なのでまたくるぞ!('▽')

茶色いカルスト、戦車が似合う風体でした…
あ、そういえば牛の姿が見えなかったなー。(゚ω゚

標高が下がるにつれて温くなってくる気温を久々に味わいました。
36号、やっぱり面白い道でオススメです。(*'-')
写真を褒められてしまったぞ。(*'ω'*)アリガトウ
電柱は線は繋がってたので大丈夫なんでしょう!

尾道-呉も結構あるなぁ。
知り合いが言っていた、段々上の排気量が欲しくなるという気持ちがちょっとわかりました。

※ニパ子のバリエーションは色々ありすぎるので、またちょこちょこ載せたいと思います。('▽')
by DIESEL2005 | 2018-04-02 17:46 | スーパーカブ | Comments(2)