ブログトップ

Different days

華麗なる日々の叙事


by DIESEL2005
プロフィールを見る

ちょっと四国を迷走してきた 2018GW 初日

季節はゴールデンウィーク
今年は九州だの本州だの遠征予定を立てて無かったのですが、
ま、カブもツーリング仕様になったことだし適当に(ここ重要)走ってこようか。('▽')
という訳で予定も何も考えず、道具だけパパっとまとめて旅立ちました。

*一路南へ
b0020828_13065835.jpg

今日は午前中は曇り。
午前9時過ぎに日吉夢産地に到着、ちょっと休憩。
b0020828_13065860.jpg

前に鬼王丸のお嫁さんだと言ったな…、あれは嘘だ。('-')








実はお母さんでしたー!(・ω<)
b0020828_13065885.jpg
抱っこされてる可愛らしい子が鬼王丸らしいです。
どうしてああなった。('-')

以前、自転車で足摺ツーリングの時に通った快走路を再び走っています。
b0020828_13065907.jpg
あれから半年か、懐かしい。
気づけばここまで半年前のルートを綺麗に踏襲しています。

*いつのまにやら高知県
b0020828_13293807.jpg

懐かしの四万十川に沿って南下を続けます。
b0020828_13293888.jpg

のんびり交通田舎ゾーンも終了、カブは四万十市街に入って参りました。
進路を東へ高知方面へと変更、ここで一度給油。
3L:456円 @152円高知はガソリンが高いと知る。('-')
b0020828_13293843.jpg
今日のお宿はこの先の黒潮町というところ。
ちなみに今回の旅はキャンプツーリングですよ。('▽')
入野松原キャンプ場というところを目的地に決めてやってきました。

*このへん
b0020828_13314209.jpg

*はい到着
b0020828_13324866.jpg
時刻は現在12時30分、早い、早すぎる…(゚ω゚
こんなに早くついても何もすることがないぞ、ここ。
特に予約をしているという事もないのでここはまた次にしましょう。

*太平洋を右手に進む
b0020828_15502573.jpg
b0020828_15502598.jpg
b0020828_15502550.jpg
あぁ、想像している通りの高知の海だ。

高知の海岸は大体遊泳禁止の札があるし岩もゴロゴロしてるので、高知県民の海水浴事情が気になりますね。

*国道56号
b0020828_16001153.jpg
高台にある休憩所で地図を見ながら道中面白いところはないか確認。
b0020828_16001100.jpg
特にそのようなものは無かった。('-')
ので、駐車場の端から海を眺めてみた。
b0020828_16001147.jpg
うーん太平洋、水平線しかない。('ω')


そんな荒々しいシーサイドロードも終わりを迎え、進路を内陸へ。
国道56号は高知の海岸線のアーチ状の曲面をなぞるように走ってる幹線道路なので、大型車も多いのなんの。
内陸部に退避するまで冷や冷やライドでした。

*そろそろ到着
b0020828_16081067.jpg
あぁ、閑散としたこの道路の感じ。(’▽’)イイネ
ようやくのんびり走れます。
b0020828_16081032.jpg
や、やけに登るじゃあないか。(゚□゚;

つい先ほどまで津波避難誘導看板がたくさんあった地とは思えない。
高度を上げ、隘路を越えていくと隠れ里的な集落に出、そこを抜けた町の外れが目的地です。

*天満宮前キャンプ場、到着
b0020828_16081070.jpg
b0020828_16081088.jpg
天満宮前キャンプ場わけのわからん山の中に位置しています。
河原横ですが芝生サイトでトイレの設備が新しく大変綺麗。
管理人さんが毎日お掃除されているようです。(*'人')ありがたやー
b0020828_16140290.jpg

荷物を降ろして設営開始。
b0020828_16230527.jpg
うん、我ながら大量に持ってき過ぎた感がある。('-')
カブ、頑張ったなぁ…
そういえば今回が初バイクキャンプツーリングですね。
不足したもの使わなかったもの等々分かったので、自転車ツーのように今後ブラッシュアップしていこう。(*'-')

*ここにしましょう
b0020828_16230566.jpg
今日は風が強いので珍しく張り綱を使ってペグダウン
b0020828_16230503.jpg
タープもあるけど風も強いから今日はやめとこう。
設営完了して一息ついてると管理人のおばちゃんが集金にやってくる。
料金300円。(’▽’)<やすい!


次はお風呂へ。
b0020828_16444332.jpg
自転車とは比べるべくもないですが、バイクもそれなりに汗をかきますので。
3キロほど離れた四万十源流の里へ。
b0020828_16475468.jpg
ここは宿も併設なのですが、お客さんが外人さんしかいない
受付の方もバイリンガルで外国人カップルに地域の見所とか行き方とか説明してました。(*'-')<えいごで!
説明終わって私の番になったら急に日本語に切り替わっての対応

交通インフラもバスしか無いような僻地なのになんてインターナショナルな。(゜o゜;
ちょっと大学の学食を思い出し懐かしくなる。

四万十源流の里、お風呂は大浴場が一つのシンプルな温泉でした。
ここへ来るまでの道は街灯一つ無いような道だったので、明るいうちに帰れてよかった…(´-ω-`
ガードレールなどという立派なものはないので、暗闇で道でも外れたら旅は初日で終了していた所。

帰りに地域のお店『みどりや』さんで食料を購入してキャンプ場へ戻ります。
お惣菜からおもちゃ、生活用品まで完備のキャンパーにありがたい品揃え。

*今日のばんごはん
b0020828_16444348.jpg
ヘリノックスのチェアとテーブルも持ってきているのですが、東屋があるので今日はそちらで。
このから揚げがすごくおいしかったです!('▽')
もうちょっと多く入ってるやつにしておけばよかった。

完食、ごちそうさまでした。('人')

この日は風が強くて外にいると肌寒かったので早々にテント内へ。
さて、明日は何処へいこうか…
もう一回ゆっくり足摺観光もいいな…、それとも室戸岬まで延々走ってみようかな…
等々色々考えつつ初日は終了です。(-□-).。oOO グゥグゥ


今回の走行ルート:220km
b0020828_17391006.jpg

[PR]
Commented by kaku4837 at 2018-05-08 11:07
おっGWだな!

気の向くままぶらりカブの旅ですね(´ε` )

んんん? その鬼ちゃんは江田島の...いやいや三角帽子の鬼さん。
ってか抱っこされてんのが彼なの? そーゆー設定だったの!?

高知の海は真っスクエアですなー、太平洋はスケールが違うねぇ。果てしない感じ。

キャンプ場は山の中って事はやっぱり登山になってるー(゚∀゚)
でもリーズナブルでこざっぱりしたトコロですね。

初日は200km強の道程だったんですねー(だんだん距離が伸びていってるぞ)
松山から南下して太平洋、そして登山。

あくる日を決めない旅かー、贅沢な時間だーっ!
Commented by DIESEL2005 at 2018-05-08 19:07
>かくすけさん
今年も行ってきました!
そう、鬼王丸と柚鬼姫は親子のようですよ。(*'-')

高知の海は瀬戸内とも、宇和海とも違う、島影も対岸もなーんもない一本線があるだけなんですよねー。('-')慣れないよねー

天満宮前キャンプ場、前々からチェックはしてたのですけどその位置故になかなか来訪出来ずにいたトコです。
でも、お値段施設ともに◎でした。(’▽’)

初日から山あり海ありで個人的にも良いスタートが切れたと思います。
by DIESEL2005 | 2018-05-03 07:01 | キャンプ・キャンプギア | Comments(2)