ブログトップ

Different days

華麗なる日々の叙事


by DIESEL2005
プロフィールを見る

ちょっと四国を迷走してきた 2018GW 2日目

2018GWキャンツー2日目。
昨日の夜は寒くて夜中~明け方に度々目が覚めてしまいました。
山中の標高400m、侮りがたし。('-')
出発直前になんとなく夏用シュラフから冬用に替えて持って来ていてよかった…。
b0020828_14410913.jpg
ちなみに風が強かったのでテントは建物そばに引っ越ししました。
撤収準備にかかります。

*本日のお隣さん
b0020828_14410916.jpg
昨日夕方に到着したドゥカティBMW乗りの方々とテントを乾かしてる間にしばらくお話し。
どうやら京都から来られたようで、
「なぜ…、こんな山奥を…?」
という私の問いに
「朝から走って行けるトコまで行ったら此処になった」
と、こちらもかなりの場当たり的プラン
このあとは佐田岬を見て九州へ渡るそうです。(*'-')良い旅を

さてさて私はどうしようかな…

*今日はどちらへ向かおうかな
b0020828_14410974.jpg
西の足摺方面は最近行ってるし、今日は東の方へ行ってみようかな。
じゃ、今日も元気に行ってみましょー!ヽ('ヮ'*)ゝ
天満宮前キャンプ場、とても良い場所でした。





2、3分走ったところで、進路選択。

1つは昨日通った道を戻って56号に合流し東へ。
もう1つは、細かいカーブが続く山越えルート

私はもちろん後者を選びました。(*'-')
b0020828_14430145.jpg
長閑な道スタートで朝からハイテンション
お天気快晴というのも効いてます。

*はい、おはよう
b0020828_14430192.jpg

いつしか道は完全な山中に突入。
くねくねした道を登ったり降りたりで、存分にコーナリングの練習ができます。
b0020828_14440929.jpg

*ダメ、ダメ、山登りすぎ
b0020828_14445161.jpg
いや~、山ですわ~。('ω')
対向車の一つもない峠越えを終え、再び56号に合流、トラックヒヤヒヤライドが再び始まる。
b0020828_14445144.jpg
さすが国道、相変わらずの交通量のうえ絶景ポイントも特にない苦行ロード
逃げるように県道へ退避。
b0020828_14454950.jpg
b0020828_14454979.jpg
うん、こちらは交通量のないいい感じの道ですなー。
仁淀川沿いの道を走ってるのですが、キャンプ場の多いこと多いこと。(゜o゜;
さすが仁淀川、水質だけでなく流域利用率もNO.1なのです。
b0020828_14473908.jpg

*おや?あれは
b0020828_14474021.jpg
b0020828_14474111.jpg
久々に沈下橋を見たので降りてみることにします。
降り口を探してると、ちかくのおばあちゃんが場所を教えてくれました。(’▽’)ありがとう
b0020828_14474196.jpg
あまり高くない橋なので往復してみましたが特に怖くない。(*'-')
これは夏になると近所の子供がドボンできる高さですね。

さらば沈下橋、ルートに復帰。
b0020828_14490066.jpg
鼻歌が自然と出てくるこの快走路、早明浦ダムから高知へ向かうライダーとも良くすれ違います。(*'-')v
こちらはカブですが、流石に荷物満載だとバイカーからヤエーを頂くことも多く、慣れぬ手つきで返答するわたくしめ。
そんな事がある度にテンションを上げつつお昼頃、道の駅へピットイン。

*633美の里
b0020828_14495055.jpg
こう書いて、むささびって読みます。
時間も場所もちょうどいいので此処で昼食、おにぎり唐揚げを購入して食べました。('~')
が!おにぎりは小さな梅肉入り。

ノゥ!ワタシ Japanese Pickles ハ ニガテナノヨ!

あ、でも疲れてたせいかなんか食べれました。
人生初うめぼしおにぎり(?)完食。(*'▽')

さてこの先北上して瀬戸内方面へ抜けるか東の香川徳島方面に進むか

東方向には前から一度見てみたかった早明浦ダムがあるので取りあえずはそちらに。
ダム近くにはキャンプ場が2つあるので、今日はそこか、山越えた向こうの瀬戸内のキャンプ場にしようと、自分の中で絞り込む。

*さらに山中へ
b0020828_14495035.jpg
b0020828_14495063.jpg
あら?これはもうダムの上なのでは…
早明浦ダムのクレストゲートを見てみたかったんだけどな。(´・ω・`)ショボーン
ここまで来たら、今日は瀬戸内キャンプですね。

まあ、道も面白いし絶景しかないからいいか!(’▽’)
b0020828_14525572.jpg
b0020828_14525574.jpg
b0020828_14525573.jpg

うーん、澄んだ水ですなー。(*'ω'*)
そしてどんなミネラル分でこんな色になるのかという、不思議な色。
ここから水辺まで降りる道がないのが残念です。
b0020828_14541038.jpg
b0020828_10233297.jpg
その後、行ったことも無い道で山を越えようと思ったのですけれど、燃料の都合で安全ルートを選択
すなわち国道194号まで出てそのまま瀬戸内側へ抜けるというルートです。

ダム湖沿いの楽しい道を終え、山中を走り抜けて国道へ合流。

*UFOラインへの分岐
b0020828_14572504.jpg
UFOラインに行くのも良いなと思いましたが、わたくしめ、早く山を抜けてガソリンを補給しなければならない状態
一応携行缶に少々入ってはいるんですけれども。

*寒風山トンネル
b0020828_14572513.jpg
これがまた長いのなんの。(TдT)
無料道路ではたしか日本一長いんじゃなかったでしょうか。
約5.5キロを寒さと恐怖に震えながら抜ける。

*西条側へ抜けました
b0020828_14585505.jpg
ただいま、愛媛県
その後平地まで下って東へ。

下ってる途中にキャンプ場に本日1人入れるか確認してみる。

大丈夫そうだったので今日の野営地はそこにしました。(’▽’)ヨシ!
西条市内で給油。
2.88L:380円 @132円

*新居浜市 in
b0020828_14585528.jpg
目的地は市内の海沿いの立地なので港湾地区へと向かいます。
下を船でも通るのか、えらい斜度の坂を越えて到着しました。
b0020828_14585572.jpg
*新居浜キャンプ場
b0020828_15010268.jpg
b0020828_14585509.jpg
うん、これはファミリー向けのキャンプ場だ。('ω')
そこかしこに巨大なドームやタープが林立しているじゃあないか。
でもソロのバイクの人や自転車ツーリングの人もチラホラ。

*狭いながらも楽しい我が家
b0020828_15022243.jpg
うん、ウォーターフロントのいい場所じゃないですか。
そして今回もタープは無しです。
だって受付のお姉さんが
テント一張600円、タープも一張600円になります
って言うんだもん。(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

さて話は変わりますが、ダム湖に入る前辺りでGPSログを取ってる私のoregonが電池切れ。
設営後お風呂へ行く前に電気屋さんで電池を購入。
b0020828_15022226.jpg
これで当分安心。(’▽’)

*なんとか温泉パナス
b0020828_15022285.jpg
キャンプ場から6kmほど離れており、オマケに坂があるので自転車乗りにはキツイかも。
新しい温泉施設で色々なお風呂があってなかなか良かったです。(’▽’)パナイの
そしてここでお食事して帰ります。

*カツカレー
b0020828_15022204.jpg
お味は普通、カツが美味しかったです。
でも最後の一切れの端っこのカツを食べたら脂でした。
次からは真ん中を最後に食べようと思いました。('-')

この日は夜も暖かで外にいても大丈夫だったのでテント横のベンチで晩酌。
海辺なので強風を覚悟してたのですが、この日はベタ凪の良い夜でした。
b0020828_15034833.jpg
ベンチがあったので今日もヘリノックスブラザーズの出番はなし。

さて、明日はどうしようかな?('▽')
帰りたくなったら帰れる距離にあるのでこのキャンプ場を選択したのですが、
今回は着替えも結構持ってきたのでまだ行けるかも。
とか考えながら2日目の夜は更けてゆくのでした。

今回の走行ルート:126km
b0020828_16500554.jpg


[PR]
Commented by kaku4837 at 2018-05-08 11:30
2日目スタート!

この時期でも400mは朝方は肌寒いでしょうね。
なんとな~くのシュラフチェンジが正解でしたね。

ドゥカ&BMさん「行けるとこまで行ったらココ」ってやっぱ大型は距離感がガバガバですなー(褒めてる)
とはいえ、排気量に関係なくあれこれ会話できるのもバイク旅の醍醐味かしらね。

進路選択...やっぱり山を選んでしまうのね...。
ほらニパ子もブツブツ言ってるじゃないの...。

仁淀川、陽が差してると絵の具を溶いたような色合いだねー。透明度が半端ないですの。

こうやって見てると、太平洋→山の中→瀬戸内って景色がコロコロ変わって、海も山も川も一度に楽しめて四国って良いなーと思うの。

最後の写真はtweetしてたトコだ!
新居浜だったのか(・∀・)

これで四国をUの字に回ってきた感じになりますねー。
Commented by DIESEL2005 at 2018-05-08 19:19
>かくすけさん
初夏の山中キャンプ、油断しておりました。
ほんとになんとなく冬用にして助かりました。(゜o゜;

なんかキャンプ場で出会う人とはなーんか良くお話しますね。
数ある中から同じ場所を選んだ旅仲間意識が生じるようです。

県道峠越えルート、非常に私好みの道で上々のスタートがきれました。
ニパ子はおもしろすぎて、もう旅のお供として必須ですなー。(*´▽`*)

四国の川は上流に行くとみんなすごいよねー。('▽')
海山川をぎゅーっと縮めたような土地ですからなー、四国。(*´ω`)またぜひどうぞ

そう、2日目は海キャンプでした。
ルートがUの字になったのは私の小心のせいですね。
2泊3日を越えられるのか…?と自分でもちょっと分からなかったので直帰できる場所を選んでしまったようです。('▽')
by DIESEL2005 | 2018-05-04 07:17 | キャンプ・キャンプギア | Comments(2)