ブログトップ

Different days

華麗なる日々の叙事


by DIESEL2005
プロフィールを見る

ちょっと四国を迷走してきた 2018GW 5日目

2018年GWの旅も5日目、旅も本日で終了です。

愛媛まで戻るルートなのですが、愛媛ー高知直通の国道33号をそのまま戻るのも味気ない。
ですので今日もその場の思いつきでやっていこうかなっ!ヽ('ヮ'*)ゝ

まずは高知の海岸線を走って帰ろうと思います。

*一路南へ
b0020828_10290424.jpg

うん、特に、行く予定はないんですけれども頻繁に
これでもかと言うほど案内が出てくる桂浜
b0020828_10290498.jpg

あんなところに行くやつはミーハーじゃけぇ('Д')

と、最初はスルーしていたのですが、カウントダウンされる距離を見てると段々行ってみようかなという気に。
おそるべし、案内板。






*海岸突き当りが最終分岐点
b0020828_10295566.jpg
ああ、左折してしまった…

*だが渋滞だ
b0020828_10295595.jpg
げぇ!さすが連休中、パナイの!(゚□゚ll

という訳でここを左折し、この道から一本外れた道を進みました。
結果として到着はしたのですが、外来乗用車には無理そうな地専道(地元民専用道路)ばかりでした。

*けものみちだもの
b0020828_10304543.jpg

*駐車場着
b0020828_10304502.jpg
二輪車50円と書いてありましたが、開店前だから無料、と係員さんに言われる。
以前車で来た時に高知がめつい!とか言ってごめんなさい。(*- -)(*_ _)ペコリ
高知、太っ腹だとおもいます。

駐輪場に停めて海岸までちょっと歩く。
うん、今日は暑い。
歩いている間に上着をパージ。

*あぁ、見たことあるアレだ
b0020828_10304579.jpg
b0020828_10304586.jpg
見つめる先は太平洋
b0020828_10314481.jpg
よし、今日は朝一番から一般的な観光っぽいことをしたぞ。(*'▽')

あ、向こうには私の好きそうな景色が見えるよ。
b0020828_10233335.jpg
向かってみるも遠いなありゃ
相変わらず徒歩は弱い。
ヘロヘロになりながら到着。

*これはこれは…
b0020828_11021358.jpg
b0020828_11021390.jpg
b0020828_11021493.jpg
b0020828_11021422.jpg
b0020828_11021413.jpg
目下の岩壁青松の他は水平線オンリー、まさに雄大の一言でした。
あぁ、なるほど、こりゃ名所にもなるわ…('ω')
桂浜、ぜひご家族でご覧ください。(*´▽`*)

じゃ、次行ってみましょう。

b0020828_11033438.jpg
高知の沿岸を西へ。
交通量も少ない快走路で朝から上機嫌です。
b0020828_11033499.jpg
b0020828_11033529.jpg

ヒャッハー!!(*⁰▿⁰*)

パノラミックなシーサイドロードを走り抜け、昨日の南阿波サンラインのような道に突入。
伝家の宝刀2速を唸らせ、やってきましたのはここ。

*ヴィラ・サントリーニ再び
b0020828_11043407.jpg
b0020828_11043411.jpg
毎度同じ構図で申し訳ないですが、相変わらずの異国情緒。
いつかここのレストランの内装も見てみたいものです。

以前は此処で高知方面へ引き返したのですが、今日はこのままこの半島を進んでみますよ。(*'-')
b0020828_11043462.jpg
b0020828_11060478.jpg
だいたいこの手の半島は細かいアップダウンが続くトレーニングルートです。
ただ、ここは眺望よろしく左手に見える太平洋の景色がたまりません。(*'▽')すんげー
自転車で走ってる人も10人くらいみましたよ。

*半島終了
b0020828_11043587.jpg
海抜0mまで降りてきました。
ここで昨日からのお付き合い頂きました太平洋に別れを告げ、進路を内陸へ。
次の目的地は山の中だよ!ヽ('ヮ'*)ゝ

*なんですかね、あれは?
b0020828_11065126.jpg
風車のようですね。(*'-')

*道の駅で一休み
b0020828_11065147.jpg
中のお店は竜馬グッズでいっぱい。
うん、高知は竜馬に頼りすぎ。彼が死んだあとはどうするんだろうか。('ω')

*山深くなってきましたなぁ
b0020828_11065109.jpg
b0020828_11065045.jpg
ふむふむ、これがかの有名な与作ですか。

しかしこの後入った県道、酷道439など目じゃないほどの険道でした。
b0020828_11065025.jpg
細い、あまりに細すぎる。
基本1.5車線も無く1車線、車の離合など夢物語。
そしてヘアピンにつぐヘアピンで、私も一度ラインどりを間違えたバイクにひやりとさせられました。
しかもこの道、有名観光地への道になっているので稀に前から無知な4輪車も降りてくるので気が抜けない。
ちなみに後ろはというと、険道に入る直前に後ろにいた車は最後まで私を抜いていくことはありませんでした。

*ゴール直前だけデレる険道
b0020828_11090767.jpg
そんな険道も2車線になったらそろそろゴール。
ずっとこの道路幅でしたが何か?的な主張が憎らしい。

最高地点から来た道を振り返ってみた。
b0020828_11080466.jpg
いや~、最終日も登ってしまいましたなぁ。(*´▽`*)

そう、ここは
b0020828_11080482.jpg
四国カルスト。
b0020828_11080446.jpg
帰り道だったのでまた寄ってしまいました。(*'-')
b0020828_11080543.jpg
b0020828_10233366.jpg
前回より草が青々していますね。

ぐるぐると巡ってみた。
b0020828_11111599.jpg
b0020828_11111567.jpg
あ、アナグマだ!('▽')
b0020828_11111580.jpg
b0020828_11111568.jpg
快晴の四国カルスト、バイカーもいっぱいで賑やかでした。('▽')

*帰りは大野ヶ原方面から
b0020828_11120088.jpg
b0020828_11120042.jpg

カルストからの帰路、一抹の寂しさを感じたりしながら国道33号に合流、松山まで戻りました。
何泊するかも決めぬまま飛び出した旅も今回で終了。\(^o^)/

ノープランの旅でしたが、好天に恵まれた危なげない良い旅になりました。(*'-')
GWでも割と飛び込みキャンプは出来るもんなんだなぁ。

以上、長々とお付き合いいただきましてありがとうございました。
ではまた次回の旅で!('▽')ノシ

*今回の走行ルート:210km
b0020828_11124333.jpg
*今回の旅の軌跡
1日目:220km
2日目:125km
3日目:220km
4日目:185km
5日目:210km
  計:960km
b0020828_11124387.jpg


[PR]
Commented by kaku4837 at 2018-05-08 13:21
おー最終日だ!

桂浜かー、そうよねー、あんな観光地なんてねー。

...いやーキレイっすね(手のひらぐるぐる)
弓なりの白浜に青松と広い海。そりゃ名勝ですわ(^_^;)
いい風吹いてるんだろーなー。

トレーニングルートの半島は絶景ですねー(゚∀゚)
高茂岬ちっくな切り立った岬とパーっと広がる太平洋。
四国の海は広いねぇ(尾道水道がおかしいだけ)
これは思わず止まって深呼吸でもしたくなりますね。

酷道は知ってたけど険道なるものもあるのか...。
でもこの険道、カルスト行きなのね。
カルストへの道中ってこんな道が多いんかな?
私が行った時もワイルドな道幅だったような。

最後を締めくくるように青空が見えましたね>カルスト。
ほらアナグマも...アナグマ!? ワイルドカルストだ!

無事にカブの旅が終わりましたねー。
明日を気にしない行き当たりばったりツーリング、私も写真を通して楽しませていただきました。
四国を大周遊、感じたのは四国はやっぱり自然の色がキレイ!
特に川の色がなんとも言えず、河原に降りてちゃぷちゃぷしたい衝動に駆られます。

これからも安全運転で距離を伸ばしていってくださいねー!

いやー、触発されてお泊りツーリングしたい欲ががが。
なんとか連休取りたいなぁ(これのハードルがメチャ高いん...)ぐぬぬ。

※走行ルートマップがゆるキャン△の「△」だっΣ(゚Д゚)!
Commented by DIESEL2005 at 2018-05-08 20:07
>かくすけさん
最終日まで細かなコメントありがとうございます。(*'-')

観光地はそれなりの理由があっての観光地でした。orz
風は、どうだったかなー。えらく暑かった覚えしかないや…

名も知らぬ半島の道はこれまた良かったですよ。
個人的には南阿波サンラインよりも良かったです。(*'ω'*)
そういわれると高茂岬的な出っ張りが多かったなぁ。
ちなみに明徳義塾がある半島でした。

カルストへ至る道は色々あるんですけど、33号の軍艦岩を越えていく一番有名道でもやっぱり何処かで細くはなりますねー。
他の道はあの細道がずっと上までっていう感じです。
最終日に青空カルスト、良い旅の締めくくりになりました。(*´▽`*)
アナグマ、かわいいでしょー。('▽')

おかげさまで無事故で旅を終えられました。
何か四国の自然を褒められると県民として嬉しくなってしまいます。ありがとうございます。('▽')
そう、川の色が特に神秘的ですよねー。
標高の高い川だと夏泳いでもすぐ寒くなるよ!

今回も長らくお付き合いありがとうございました。(*'人')

※△気付かれましたか…お目が高い。(*'-')フフフ
by DIESEL2005 | 2018-05-06 12:25 | キャンプ・キャンプギア | Comments(2)