ブログトップ

大きな島を巡ってきたよ

*さらば高松
b0020828_14430649.jpg

いきなりですが船に乗ること約1時間。

*見えてきました
b0020828_14430647.jpg
はい、本日やって来たのは小豆島
数年ぶりの上陸となります。('▽')
b0020828_14430636.jpg
愛媛からだと大旅行気分でしたが、高松発だと超お手軽に来れますね。
今日は非常に暖かいという予報なので、紅葉には少し早いですがここ小豆島を日帰りで適当に走ってこようと思いますよー。ヽ('ヮ'*)ゝ





まずやって来たのはここ、エンジェルロード

*ご存知、トンボロ現象
b0020828_14430673.jpg
今回も丁度潮が引いてて道が出来てました。
日に2回、海を割り陸続きになるという孤島。

神秘的だなぁ…、とか思う以前に頭をよぎったのは



「砂州!砂嘴!陸繋島!」
     ヘ(^o^)ヘ 
        |∧   
       /


というどうでしょうの一幕で、我ながら情緒もクソもないなと思いました。('-')

続きまして、小豆島といえばここ、寒霞渓へと向かいます。

*これをよく自転車で登ったもんですなぁ…
b0020828_14472472.jpg
以前体感して知っていますが小豆島海抜0mから1000m位までの山があるので、上の方は下手な陸地よりも気温が下がります

*ヘアピンカーブからの眺望
b0020828_14472492.jpg
延々と登り、まずやってきたのは前回に引き続きここ、四方指展望台

*お気になのです
b0020828_14472440.jpg
b0020828_14472436.jpg
相変わらずの素晴らしい眺望。
逆光になっててちょっと景色が見辛い時間帯でしたが存分に堪能させていただきました。(*´▽`*)
ここでちょっとぷらっこのコメントにもあったので、
テスト的にgooglephotoにアップした全天球のリンクを貼ってみます。

*Googlephoto(リンク先でグリグリ視点を動かせるよ)

お次は寒霞渓へ。

と、その道中自転車の時には見逃していたビューポイントへ立ち寄り。

*これはこれは
b0020828_16043558.jpg
b0020828_16043569.jpg
気まぐれに立ち寄った休憩ポイントでしたがなかなかの眺望。('▽')
清々しい気分でいざ寒霞渓へ。

*ご存知、寒霞渓
b0020828_14481138.jpg
日本3大渓谷の一つ寒霞渓へ到着しました。
しかしながらやはり前回と同じく人が多く、上からの眺望は先の2つに比べると少し視野が狭くなる感じ。
悪いわけではないのですが、もっと良い所を知ってしまったからならではの感想です。
b0020828_14481180.jpg
高松の会社の人も、あれはロープウェーから見るもんだと言っていたのでここはそんなものなんでしょう。

さて次は下山ですが、今日は前回通らなかった道を選択してみました。

*いざ未踏道
b0020828_14481182.jpg
走り始めて数分…
なんとなくそんな気はしてたのですが、全般的に地味な山道が続くだけ。
未踏道とは言え、島まで来たのに近所の山道みたいなところを走らされわたくしめ、大変フラットなきもち。('-')
が、もうすぐ地上というところでようやく良い景色に遭遇、持ち直す気分。('▽')

*福田港を臨む高台
b0020828_14484363.jpg
*下りの道も面白そう
b0020828_14481135.jpg
路面状態の良い、海を臨みながらの絶景コース
我知らず笑みを浮かべながらの爽快ダウンヒルでした。

*今降りてきた場所を見上げてみる
b0020828_14495776.jpg
小豆島、なんと容赦ない高度差よ。(゚ω゚;

海抜0mまで下り、風光明媚な小豆島沿岸をメインに走り抜けていきます。
b0020828_14505934.jpg
b0020828_14510091.jpg
b0020828_14510052.jpg

*オリーブ公園
b0020828_14511922.jpg
あら懐かしい、ここは前回の自転車旅のスタート地点でしたね。(*'▽')

*軽く観光
b0020828_14512816.jpg
b0020828_14512916.jpg

この辺で大体主要な所は見終わった感じなのですが時刻は午後2時過ぎ。
ちょーっと帰るには早すぎるので蛇足とは思いつつ島をさらに適当に走ってみました。

*小豆島は山の形がすごい
b0020828_14514511.jpg
地図に農村歌舞伎、というのを見つけたので行ってみたりしました。

*なるほど
b0020828_14514688.jpg
神社横の斜面が段になっててそこに座って舞台を見るんですね。
ちなみに歌舞伎の舞台は藁ぶき屋根の建物だったのですが見事過ぎる逆光で形しか分からなかったので撮っておりません。('x')

*小豆島探検終わり!
b0020828_14514668.jpg

*土庄港着
b0020828_14514649.jpg
ちなみに港への道が分からず20分位迷子に…
おかげで一便遅い便で戻ることになりました。

*ただいま四国
b0020828_14514652.jpg

小豆島愛媛からだと遥か遠方の感じだったのですが、高松に住んでると家から100分も掛からず行けてしまいます。
これは今後気軽に行けそうだなと思いました。(*'▽')
主要な名所は大体周ったたので、次行くとしたらひたすらマイナー道を走るんだろうな。
以上、秋の小豆島巡りでした。

*小豆島のおみやげ
b0020828_22020401.jpg

今回のrelive

[PR]
by DIESEL2005 | 2018-11-13 21:28 | スーパーカブ・クロスカブ | Comments(0)