人気ブログランキング |
ブログトップ

ちょっと島の野営地に行ってきた

お久しぶりでございます。
最近動画作成に凝ってしまった為、久々にどっか行ったよレポートの気がします。
こっちも頑張って更新していきたい!(’▽’)

*さらば高松
ちょっと島の野営地に行ってきた_b0020828_23234739.jpg
と、タイトルにもあるように今日は島の野営地を視察に出てみました。
ちなみに高松宅から港が超近いこと、目的の島が小さいということで今回の移動手段は久々の自転車です。

*すぐ到着
ちょっと島の野営地に行ってきた_b0020828_23234708.jpg
到着したのは男木島という島。

*このへん
ちょっと島の野営地に行ってきた_b0020828_23234721.jpg
途中で女木島という島に寄港するんですけど、それも含めて30分位でついてしまった。('-')
あっという間に着くという点で、高松は松山より島が近い気がします。

あとで友人に聞いて知ったのですけど、男木島ねこの島らしい。
島走ってる時もなーんかいっぱいいるなーと思ってたのよねー。(*'-')




*フェリー上陸直後から早速お出迎え
ちょっと島の野営地に行ってきた_b0020828_23241837.jpg
お客さんが降りてくるのもお構いなし、べたーん☆と寝そべりっぱなし。(*´▽`*)
フェリーから車が降りることはそうないんでしょうねー。

さらに島に来るまで忘れてましたが、香川の島々は瀬戸内国際芸術祭の舞台になっておりますの。
なのでここ男木島オブジェが満載なのです。
前に行った小豆島でもちょくちょくオブジェ見かけましたよねー。(’▽’)

*いきなりドン!
ちょっと島の野営地に行ってきた_b0020828_23241833.jpg
フェリーから降りて目の前、いきなりオブジェ兼cafeっぽいのがありました。(*'-')へー
屋根がいろんな文字でできてます。
壁はガラス張り天井もスケスケオブジェでクールなイメージの外観。
夏は絵になりそうですなー。(*'▽')

さて目的の野営地は島の北側にあるようなのでまずはそちらへ向かったのですけど、なんか道が見つけられなかった…( ̄ー ̄;
というわけで道を探してウロウロしてると見つけた道は島の横断道
気づけば港のある西岸から島の反対東岸へ出てしまっておりました。
まあどっちからでも着くだろうと、ここは流れに逆らわずそのまま北上。

*のんびりクルーズ
ちょっと島の野営地に行ってきた_b0020828_23245864.jpg
自転車でのこの感じ、久々だなぁ。(*´ω`*)
海を眺めながらのんびりクルージング。
ただこの日はとてもいい天気で、自転車こいでると汗ばんできて服を脱いだり着たりで忙しい。

そして突然シーサイドロードに現れる芸術祭のオブジェ。('-')
ちょっと島の野営地に行ってきた_b0020828_23245827.jpg
ちょっと島の野営地に行ってきた_b0020828_23252364.jpg

・・・・('-')きめぇ


きもカワとかそんなレベルじゃない。
きもいの割合過多。('A`)
女子供は裸足で逃げ出し、殿方でも夜出会ったらトラウマ待ったなし
作者は一体何を考えているんだろうと、無人の海でひとり感心。('ω')

変なものも見たし、北へ向かってゴー♪ヽ('ヮ'*)ゝ
ちょっと島の野営地に行ってきた_b0020828_23255067.jpg


*そして終わる道
ちょっと島の野営地に行ってきた_b0020828_23255068.jpg
(゜o゜)

いきなり。
なんの予告も無くいきなり終わった…。

この島、外周路…、ないんだ…。('A`)

どうやって…、北へ行くのよ…。orz

港まで戻るのもしゃくなので、その辺にあったで島の真ん中へ向かうような小道に無理やり入ってみる。
基本全部小道なので、いちいちこの道は大丈夫か?
と悩まなくて良いのでいっそ清々しい。('▽、')

*でもそんな道で大丈夫か?
ちょっと島の野営地に行ってきた_b0020828_23262644.jpg
斜度15を軽く超えるような激坂、しかし容赦なく島を横断している雰囲気ありありです。
いや、越えてもらわないとただの徒労になるので困るのですが。

自転車ブランク歴1年の私に隙は無く、即押して歩いて難なく登りきり対岸へ。(*'ω'*)
なんとか道しるべを発見し島の北の野営地に到着です。

*男木島灯台キャンプ場到着
ちょっと島の野営地に行ってきた_b0020828_23262672.jpg
じゃじゃーん。ヽ('ヮ'*)ゝ
今日のキャンプ地はこの灯台の下にあるのです。(’▽’)めずらしいよねー
では、視察開始!

*全景
ちょっと島の野営地に行ってきた_b0020828_23264263.jpg
やや小さめのキャンプ場でファミリーキャンプなら2組位でいっぱいかな。
でも島なので、流れの旅人はこないだろうし十分な広さではないかと思います。(*'-')
下は芝っぽいけどハゲハゲになっててほぼ地面むき出しです。

*かまど
ちょっと島の野営地に行ってきた_b0020828_23264294.jpg
海風避けもついてたりなかなか気が利いてますね。

うん、なかなか良さそうなところなんだけど、この島には銭湯がないのが難点です。
あのへんなオブジェの近くの海水浴場にシャワーがあったけど遠いからなぁ。
そのへんの解決策を見いだせたら泊まってみたいキャンプ場でした。(’▽’)

*ではさらば!
ちょっと島の野営地に行ってきた_b0020828_23265725.jpg
と、灯台横にレトロなもの発見。

*現役、木の電信柱
ちょっと島の野営地に行ってきた_b0020828_23265776.jpg
これはなつかしい。(*´ω`*)
現役とか何十年ぶりに見たんだろう。
昔は私の家の前にもあったなぁ。

その後、フェリーの時間まで島を散策しながら戻りました。
男木島、芸術祭の一環かふつうの建物にアートがあったりして結構たのしい。
ちょっと島の野営地に行ってきた_b0020828_23271223.jpg
ちょっと島の野営地に行ってきた_b0020828_23271226.jpg
あと、ねこがいっぱいだよ。(*⁰▿⁰*)
ちょっと島の野営地に行ってきた_b0020828_23273153.jpg
ちょっと島の野営地に行ってきた_b0020828_23273243.jpg
ちょっと島の野営地に行ってきた_b0020828_23273245.jpg

島の道は軒下と軒下の間を縫うような細い道ばかりで自転車だと超楽しいです。
カブでも厳しいような細さなので自転車で大正解、とか考えながらさんざん探検、港まで戻って来ました。(*'-')
久々に自転車ならではの体験ができて大満足でした。

*さらば男木島
ちょっと島の野営地に行ってきた_b0020828_23275737.jpg
行きはデッキだったので、帰りは船内でと
くつろぎスペースで脚をのばして、うとうとしてたらもう高松。

*もう着いたのか!
ちょっと島の野営地に行ってきた_b0020828_23275781.jpg

男木島島といったら万人がまず思い浮かべるようなのんびりとした島でほっこり出来ました。
島の人もフレンドリーだよ。('▽')
夏とか絶対おもしろいよねー、と考えながら帰宅。

以上、今回の視察は終了です。
ではではまた次回。(’▽’)ノシ


*例によって動画も作りました


by DIESEL2005 | 2019-01-18 23:55 | キャンプ・キャンプギア